« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月30日 (月)

自民党の歴史的敗北でしたが、安部さんには敗北の意味が伝わっていないみたいですねぇ。

昨日のテレビ朝日の選挙速報で当選が確定すると党首の笑い声がする演出にイライラしたのは私だけでしょうか。知りたいのは結果だけなのに・・・。なんか今でも耳に残って腹立たしい。

選挙が終わってもすぐに日々の生活は変わらないですね。とにかく、これから明るい未来になることを希望します。

では、雑貨の紹介です。

1_16 ただ今採血中。なんていう一発ギャグに使えそうな。

注射器型のシャープペンシルです。

色は4色あります。2_12

105円。

実店舗での販売です。

**************************************************************************

3_14

マグカップです。819円

中国の石景山遊楽園のキャラクターではありません。(笑)

ディズニーとモダンペッツのコラボ商品です。

実店舗。

*************************************************

最近、中国の食べ物や製品が問題になっていますが、素朴で面白い雑貨もたくさんあります。

ブリキのおもちゃもその一つです。

Nec_0057_1 ゼンマイ仕掛けで動くのですが、なんか癒されます。

1260円。実店舗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

菜の葉の日記

1_15

さぁ、明日は参議院選挙ずらね。

2_11

ちゃんと、投票にいきましょうね~。

5_4

ウサギのあたいには投票権がないんずらからね!

6_1

人間だけでなく、全ての生き物のすばらしい未来の為に、頼みますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

カクカクダンスの親子

最近、『牛乳に相談だ』っていうCMに出ているカクカクした変な動きで買い物に行く親子が気になって、ちょこっと調べてみました。

You Tube 中央酪農会議 牛乳に相談だ。 「ショッピング篇」

この変な動きのダンスは『アニメーションダンス』っていうらしくて、踊っている親子は、子役がLa Hip StyleのREONAさん(LA HIP STYLEとは姉妹REONA(11歳)とURAN(9歳)のキッズダンスユニット)で、母親役がアニメーションダンサーのKAZUMIさんというのだそうです。

この人間とは思えない動きをする『アニメーションダンス』では、CMによく出ている子供にストロングマシン2号さん(村上 真魚(むらかみまお1995年6月12日生)BULE SPLASH所属のタレント)はよく見たことがあるのですが、とても愛嬌があって面白いです。(ちなみに、ストロングマシーン1号はお父さんだそうです)

Pic_youtubelogo_123x63_13 Polysics- I My Me Mine (Strong Machine 2 Version)

でも、牛乳に相談だ「ショッピング編」のREONAさんとKAZUMIさんの動きは凄いですねぇ。正直あの動きで街中に現れたら、ちょっと引きますね。気味悪いですもん。

KAZUMIさんとストロングマシン2号さんの競演動画もありました。

Pic_youtubelogo_123x63_14 アニメーションダンスバトル

************************************************

それにしても、中央酪農会議・牛乳に相談だCM集はどれも面白いですねぇ。

Pic_youtubelogo_123x63_15 牛乳に相談だCM

Pic_youtubelogo_123x63_16

牛乳に相談だ・ナイスバディー編

******************************************

Pic_youtubelogo_123x63_16日テレ・スッキリ!!謎の親子の正体は?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

伊東温泉十六勝 四勝目

戦前の絵葉書【伊東温泉十六勝】を個人的に趣味で調べる、暇つぶし企画です。

昨日は、久しぶりに良い天気の定休日でしたので、戦前の絵葉書『伊東温泉十六勝』の1枚と同じような構図の写真を撮りに行ってきました。

その絵葉書とは、

07

(伊東温泉)沿岸に景趣を添ゆる與望島の風色

**********************************************

現代では、与望島と表記されるこの島の場所は、

川奈港から伊東方面に向かう海岸線の道路の汐吹崎の手前のトンネルの所です。

実際にこの絵葉書のように与望島の近くまで行くのには、一苦労なのです。

昨日も、車で近くまで行ったら、海水浴の為の臨時駐車場があったのですが、1500円取られるみたいなので、少し先の道路脇に車3台分くらいのスペースがあったのでそこに車を止めて、海岸線に下りていったのです。

そこから足場の悪い海岸線を歩いていくのですが、満潮時にはやはり危険なので行くことはできないと思われます。岩を波が浸食して出来たトンネルを抜けて、左側を見上げれば断崖絶壁。いつ落石があってもおかしくないような場所の岩場を注意しながら歩いて行ったのです。

3_11

そして、たどり着いて撮った写真がこれです。

Photo_90

絵葉書の写真はもう少し右側のポジションから撮っているようですが、現在ではちょっと足場が悪くて、そこまで行くのは難しいです。

正直、近くまで行くのは大変で危険かもしれませんが、その景観は素晴らしいです。

伊東マリンタウンから出航している「伊東海中観光船」でもコースに入っていますので、そちらを利用した方がいいかもしれませんね。

*****************************************

*****************************************

8月17日ブログ『発見!?仙人岩』へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

マジック

引田天功がマジック失敗で重傷(日刊スポーツ)
 人気イリュージョニスト引田天功(年齢非公開)が、22日に福井県鯖江市で行った公演で脱出系マジックに失敗、重傷を負っていたことが23日、分かった。機材に全身を挟まれる事故に遭い、右ほお骨、肋骨(ろっこつ)の骨折と全身打撲で、公演中止を余儀なくされた。
 トラブルは午後2時半からの昼の部開演から10分後に起こった。高さ2メートル、幅1メートル、奥行き60センチの金属製箱に入った天功に、左右両脇から刃渡り10センチ、長さ80センチの模造の刃物20本が突き刺さりそうになった瞬間に姿を消し、衣装を替えて飛び出すマジック「決死のスパイクイリュージョン」。それが、機材のトラブルなどから、刃物がそのまま天功に激突してしまった。
 しかし、舞台上では観客にアクシデントを感じさせないまま進行。約30分間のイリュージョンが続いた直後、舞台袖に引っ込んだ天功は1人では歩けない状態だったため、スタッフの判断でその後の公演を中止した。天功の意向で救急車は呼ばず、スタッフの車で病院に運ばれ、強度の全身打撲と診断された。
 夜の部も中止し、天功は急きょ帰京。主治医の診察を受けた結果、右ほお骨と肋骨を骨折していることが判明し、全治1カ月だという。現在、入院しているが、24日にも退院する。
 関係者は「顔がはれて痛々しい姿です。あと1センチずれていたら、右目に刃物が突き刺さっていたかもしれません。全身を挟まれた直後に意識がもうろうとし、30分間の記憶もなかったようです」と話す。今週いっぱいの仕事はキャンセルした。天功にとって初の公演中止。「公演が中止になり非常に申し訳ない。早く元気になって、福井で代替公演をしたい」とコメントした。
[日刊スポーツ:2007年07月24日 09時35分]
**************************************************
引田天功さんにはお気の毒ですが、タネも仕掛けもあるマジックでは、やはり失敗することもあるのですねぇ。一歩間違えたら命だって落としかねない。そんな舞台だからこそ人気があるのでしょうけど。
You Tubeでマジックの失敗を拾ってみました。
次の動画のマジックは見ていてとても痛そうですし、失敗するのが分かっているので結構ドキドキします。痛いのが嫌な方と、心臓の悪い人は見ないほうがいいかもしれません。
****************************
****************************
今日の夜も7時からフジテレビで、
カスペ!「マジック革命!セロ!!マジック世界No.1受賞SP」という番組がありますね。どんな凄いマジックを見せてくれるのでしょう。楽しみです。
*****************************
それから、YouTubeを見ていて偶然見つけた凄いマジックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

スイカ

ほって置いたら畑の雑草はどんどん大きくなります。とくに梅雨に入ってから急に伸びた気がします。刈り取らなければならないなと思いつつ、怠けているのです。

Suika

久しぶりに雑草を掻き分けてスイカを見に行くと、1個育っておりました。まだコブシ大ですが。

黒スイカの苗だと思っていたのですが、なんか普通のスイカっぽいぞ。

農協で売れ残って、枯れかけてた苗を貰ってきたので、ここまで成長して実まで付いたのだから、

ザッツオール!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

雑事

7月19日に放送されたダウンタウンさんが司会の「ダウンタウンVS魔術師Dr.レオン!!史上最強マジックスペシャル2」という番組。

ビデオに撮っておいて、昨夜観たのですが・・・。

う~ん。凄いですねぇ~。

『時空を捉えました』

『コンプリート』01_8

なんといいますか、考える事を拒絶させる凄さとでもいうのでしょうか。

マジックだったらネタがあるのでしょうけど。

やらせだとか、CGだとか色々と言われているみたいですけどねぇ。

だとしたら出演者全員がグルなわけですからね。

それだとしたら、『ガキの使い』の特番って考えれば納得がいくんですがね。日テレですし。

最後の脱出マジックで、Dr.レオンさんと山崎邦正さんとが入れ替わったのには、仕込みがバレバレで、なんかホッとして、笑ってしまいましたもの。

まさに、コンプリート!!でした。

ちなみに、コンプリートの意味は、

1、「完全な。完成された。」という意。(大辞林)

2、コレクションがひととおり揃うこと。

3、ある目的を達成すること。

だそうです。

*******************************************

ニンテンドーのDSのゲームソフトに、「おいでよ、どうぶつの森」というのがあって、結構人気があるのは知っていましたが、自分でやってみたことはないですし、ゲームに対する興味もありませんでした。

だから、小学校5年生の姪っ子が、その「どうぶつの森」にはまっていて、時々その面白さを色々と話してくれていたのですけど、「ふ~ん」という感じで聞き流していたのです。

でも、昨日は攻略本を読んで知ったとかで、「日曜日の午前中だけに現れるカブを売ってるおばさん(カブリバ)からカブを買うと大儲けができるんだよ」なんて言っているので、「カブって何?」って聞くと、野菜のカブだと言う。「野菜のカブでなんで大儲けできるの?」って聞くと、“しろカブ”を『カブリバ』っていうおばさんから買って、『たぬきち』っていうたぬきに売るのだけど、その価格が変動していて、安く“しろカブ”を買って、価格の高い時に売って儲けるという。

まさに株式相場の疑似体験そのものなんですね。ただし、“しろカブ”は一週間で腐ってしまうらしい。だから、売り時を間違えると損してしまうので、こまめにカブ価をチェックして、ここぞというときに売り切ってしまうんだそうです。

あと、確実に儲けたい人には、“あかカブ”っていうのもあって、1個1000ベル(どうぶつの森の中の通貨単位)で買った“あかカブのタネ”を地面に蒔き、毎日(1日でも水をやり忘れれると駄目になる)水をやり大きく育ててやると、7日で最大になり、その“あかカブ”をたぬきちに買い取ってもらうと、16000ベルになるんですって!!

う、羨ましい・・・。

ちゃんと収めた年金でさえ戻ってこないかもしれない世の中なのに。

ゲームの中の理想的な世界になればいいなんて思うほど、理想主義者ではありませんが、

せめて、一生懸命に頑張った人には報われる世の中であって欲しいものです。

*****************************************

テスト撮影2

Y_3 私の好きな画家の横尾忠則さんの『Y字路』を意識して撮ってみました。

『Y字路』  横尾忠則

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

テスト撮影

とりあえず、Caplio R6で撮ってみました。

Rimg0012

天気が良ければ野外でテスト撮影してみたかったのですが、室内での撮影はやっぱり自動で撮るより設定を変えながら撮らないと綺麗に写らないかもしれないですね。

まだマニュアルをちゃんと読んでいないので機能を使いきれませんです。

でも広角は最高にいいですねぇ。早く天気になりませんかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

デジタルカメラ

デジカメ買いました。

広角で、お手頃価格のコンパクトカメラという条件で探していたのですが、価格ドットコムの人気ランキングなどを参考にしながら、Canonの 900 IS と悩んだのですが結局RICOHのCaplio R6に決めました。

今日は商品の値札付けなどでゴタゴタしていて、新しいカメラをいじれませんでした。

まだマニュアルも頭に入れていないので、Caplio R6で撮った写真をいつアップできるのやら。

携帯電話のカメラでカメラを撮ってみました。

Nec_0033_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月18日 (水)

菜の葉の日記

1_14

7月15日に満1歳になった菜の葉で~す。

そろそろ本格的にダイエットしなくちゃねぇ。

2_10

今、注目のビリーズブートキャンプでもやってみようかしら。

3_10

今日から7日間、やせたきゃ、オレについてこい!!

ヴィクトリー!!!

You Can Do It!!

Good Job!

4_8

すみませ~ん。

やっぱり、

ウサギなんで無理ずら。

******************************************

  **ざっかや空多のうさぎの雑貨ネットショップ  **

  **  本日、18日(水)と19日(木)は     **

  **  『ざっかや空多』の定休日です。      **

  **ネットショップの注文は、お受け致しますが、**

  **    対応は20日以降になります。    **

  **       宜しくお願いします。        **

  ******************************************

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月17日 (火)

夏といえばこの一曲!

ココログ『帰ってきたトラック★バック野郎』の今週のお題

「夏といえばこの一曲!」にお答えします。

やっぱり、夏といえばサマータイムブルース(Summertime Blues)でしょう。

Pic_youtubelogo_123x63 Summertime Blues--Eddie Cochran

Pic_youtubelogo_123x63

The Who Summertime Blues

Pic_youtubelogo_123x63

Stray Cats - Summertime Blues - Live!

Pic_youtubelogo_123x63

Alan Jackson-Summertime Blues

Pic_youtubelogo_123x63

Rush R30 - Summertime Blues

Pic_youtubelogo_123x63

Van Halen SUMMERTIME BLUES 1983 Argentina

Pic_youtubelogo_123x63

Bruce Springsteen  Summertime Blues

Pic_youtubelogo_123x63

The Beach Boys (Mike & Bruce) - Summertime Blues

Pic_youtubelogo_123x63

summertime blues Colin Band

Pic_youtubelogo_123x63

Charlie Dee & The Twisters - Summertime Blues - The fifties

Pic_youtubelogo_123x63_1Marc Bolan & T.Rex -  Summertime Blues (French TV '71)

Pic_youtubelogo_123x63_2

Blue Cheer - Summertime Blues

Pic_youtubelogo_123x63_3 James Taylor In Concert - Summertime Blues

Pic_youtubelogo_123x63_4 hanson summertime blues

Pic_youtubelogo_123x63_5 Dean Memphis & the Cadillacs "Summertime Blues" 1993

Eddie Cochran(エディ・コクラン)の1958年の原曲を色々な人がカバーしている名曲です。

最後にRC SUCCESSION(RCサクセション)のアルバム『カバーズ』のサマータイム・ブルースをYouTubeで探したけれどありませんでした。残念です。

忌野清志郎さんがつけた日本語の歌詞が反原発で強烈な歌詞だったのです。

歌詞のリンクをしておきます。

プロテクトソング・トピカルの傑作集

Summertime Blues/サマータイム・ブルース

オリジナル歌詞: E. Cochran & J. Capehart
替え歌詩: 忌野清志郎

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月16日 (月)

野菜作り

昨日の台風のせいで、トマトが倒れてしまいました。

Nec_0026

実は、梅雨に入ってしまってから、トマトの病気で、あっという間に葉っぱの下の方から枯れてしまい、その葉を除去したら上の方が重くなってしまってバランスがとれずに倒れてしまったのでしょう。

それにしても、うどん粉病にしてもそうですが、野菜の病気は見つけた時点ですぐに対処しなくては駄目ですね。予防も大切なのでしょうけど、初めての野菜作りは勉強することばかりです。

無農薬にこだわることを簡単に考えていたと反省しきりです。

農家の方たちの苦労には頭が下がりますよ。本当に。

トマトはもう駄目です。

しし唐・ナス・ピーマン・にが瓜・サツマイモは順調です。

うどん粉病のきゅうりとメロンは完治はしませんが、とりあえず、まだ実は取れそうです。

それと、すいか。

ブログに書きませんでしたが、売れ残って枯れ始めていた苗を、駄目で元々だと思って3本貰ってきたのですが、元気に育っております。実が出来るまでは安心できませんが、一応枯れかけでしたが、高級黒スイカの苗でしたからね。楽しみなのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

浄の池の珍魚

ぎんちゃんからのコメントのおかげで、その昔伊東市にありました『浄の池』に棲んでいた魚が判りました。

「おおうなぎ」「おきふえだい」「ゆごい」「やがたいさぎ」「しまいさぎ」「はいれん」「まくち(ぼら)」の7種類だということで、そのアドバイスからもう一度調べてみたところ、

《むかし大正の末年ごろ、静岡県伊東市にある浄円寺の、温泉の湧く小さな池に海の魚が棲み、非常に珍しいというので、天然記念物に指定されていた。

この不思議な場所は「浄の池」と呼ばれ、そこにいる海の魚は「おおうなぎ」「おきふえだい」「ゆごい」「やがたいさぎ」「しまいさぎ」「はいれん」「まくち」の七種類だった。

海水魚がどうして淡水で暮らせるのか。しかもここは温泉である。水産学者、地質学者から考古学者まで、様々な人の関心を集め、その中の一人作家の室生犀星は「じんなら魚」という詩を書いた。
「伊豆伊東の温泉に/じんならと云える魚棲みけり。/けむり立つ湯のなかに/己れ冷たき身を泳がし/あさ日さす水面に出でて遊びけり。・・・」
題名になっている「じんなら」は、「やがたいさぎ」の地方名とされているけれど、どうも姿形から判断するとシマイサキ科のコトヒキらしい。
当時の資料によると、この池は面積わずかに二十五坪、池底より微温湯が湧き出し、水温はほぼ摂氏26度。水量は常に一定して水は清く澄んみ、寒い日は多少湯気を立てていた、とある。
普通なら、海水魚が淡水に入ると、浸透圧の関係で水膨れになり、腎臓の機能を変化させないと死んでしまう。にもかかわらず海水魚が棲んでいたのは、熱帯地方でしばしば見られるように、水温の高さに関係しているらしい。
残念なことに昭和三十三年の、伊豆を襲った狩野川台風で「浄の池」は環境が激変して魚もいなくなり、天然記念物の指定も解除されて、今は病院の敷地になっている。ただし「じんなら」の詩は、伊東市内に碑文となって残っている。(産経新聞夕刊・連載「釣然草」から。》
という産経新聞の記事を見つけることが出来ました。
上の記事の補足として、天然記念物に指定されたのは、大正11年3月で、指定を解除されたのが、昭和57年頃だそうです。
そして、当時は、
1、蛇鰻
2、毒魚
3、迅奈良
4、横縞
5、湯鯉と分けていて、2の毒魚には鯛に似た3匹がいて、「腹と鱗が緋で他は黒、ただ餌を喰うときは全身を赤色に呈す」らしい。
1の蛇鰻は「おおうなぎ」ことでしょう。Photo_89 
そして、3の迅奈良は「じんなら」こと「コトヒキ」こと「ヤガタイサキ」です。
Photo_82
そして、4の横縞が「シマイサキ」。
Photo_83
そして、5の湯鯉は「ユゴイ」。
Photo_84
*************************************************
そして、問題の、毒魚が、「おきふえだい」。
Photo_88
「はいれん」こと「イセゴイ」。
Photo_86
そして、「まくち」こと「ボラ」。
Photo_87
*********************************************
う~ん。どこかで意味を読み間違えているかも・・・・・。
毒魚とは、【鯛に似ていて】、
【腹と鱗が緋で他は黒、ただ餌を喰うときは全身を赤色に呈す】。
だとすると、写真から判断するに、
毒魚とは『おきふえだい』しか考えられないですなぁ。
毒魚のイメージではありませんがねぇ。
**********************************************
136783
ネットで見つけた浄の池の絵葉書です。左上が「おきふえだい」、右上が「ゆごい」、右中が「おおうなぎ」、左下が「やがたいさき」、左右が「しまいさき」だと思います。
なんか、もっとグロテスクで物珍しい魚を想像していたのですが、ちょっと意外でしたね。
**********************************************

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年7月14日 (土)

parimal パリマル社のお香

パリマル社のお香の値引きのお知らせです。

パリマル社は、あまり日本では馴染みのない会社かもしれませんが、インドで1942年創業の老舗のお香会社なのです。

洗練されたやさしい香りで人気があります。

当店は、お香の専門店ではございませんので、在庫は沢山ありませんが、1部の商品(Shanthinikethan・Bharat Vasi・Gurudev・Yatra)除き、通常価格200円のヘキサパック(六角香)を126円でご提供させて頂きます。

まだ、パリマルのお香をご存知でないお客様も、ヘビーユーザーの方も、是非、この機会に御利用下さい。

尚、基本的には、商品代金を先に頂いてからの発送ですが、商品代金3000円以下で、お急ぎの方は、商品到着後の後払いにも対応いたします。

ご精算画面の【備考】欄に『商品代金後払い』とご記入下さい。郵便振替の払込取扱票を同封いたしますので、お客様のご住所とお名前、電話番号をご記入のうえ、郵便局にて商品代金を払い込み下さい。(*申し訳ありませんが、その際の振替手数料はお客様のご負担になります。)

宜しくお願いします。

ざっかや空多インターネットショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毒魚

昨日のブログで『浄の池』の毒魚は何だろう?って書いたのですが、ちょこっと調べてみたら、全国の釣り好き(釣りバカ?)さんたちが色々書いてくれていました。

その中でも勝手にリンクを貼っても大丈夫そうな「おさかな普及センター資料館」のホームページの『有毒魚』のページを見てみますと、

私たちになじみ深い魚にも、フグ類、一部のアジ類、ハタ類、ブダイ類、カマス類などのように体内に毒を持つもの、オニオコゼやミノカサゴのように鰭の棘に毒を持つもの、ウナギ類のように血液や粘液に毒を持つものがいます。
毒魚とは、一番よく知られているのがフグ、フグ類と同様に筋肉や内臓などに毒をもつ魚にアジ類、ハタ類、フエダイ類、ブダイ類、カマス類などがいます。この他、卵、体表の粘液、血清、鰭の棘などにもつ魚もいます。毒の種類によっては危険なものも有り、このように私たちの生活にとって有害な魚を毒魚と呼んでいます。

なるほど、毒を持っているから毒魚かぁ、って

当たり前じゃねーか!!

分かってはいましたが、浄の池に居た毒魚を特定するのは難しいですねぇ。やはり、実際に当時の浄の池を訪れた事のある、魚に詳しい人からの話を聞かないと駄目ですね。

************************************************

「おさかな普及センター資料館」のホームページの『有毒魚』のページを見ていたら、有毒魚の中に「アオブダイ」が出ていました。

アオブダイ(ブダイ科)220502
毒の種類:パリトキシン
分布:房総半島から琉球列島まで。
生態:岩礁にすみ、サンゴやスナギンチャクを食ベる。
似ている魚との見分け方
歯の形と体色。

***************************************************

他のブログを見てみても、1960年以降、日本近海のアオブダイを食べて、4名の死者がでています。大阪市でも1997年9月にアオブダイによる食中毒事件が発生しています。毒成分は肝臓を中心に筋肉にも含まれるとか、

アオブダイも注意が必要な魚です。アオブダイの食べているエサによっては、猛毒のパリトキシンと呼ばれる毒が肝臓に蓄積されていることがあります。この毒による中毒死の例もあるので要注意!数年前にもアオブダイを食べた人が死亡したとニュースや新聞で報道されていました。

などとありました。

6月28日のテレビ朝日の『いきなり!黄金伝説。』のタカアンドトシアンド優の無人島0円生活【3時間スペシャル】で浜口さんが

014 『大きい魚捕ったど~~~~~~~』

015 などと叫んで、大きな魚(アオブダイ)を、タカアンドトシさんと3人でカレーにして食べてましたけど、大丈夫なんでしょうかねぇ?

番組的には面白かったですけどね。

***********************************************

今日は一日雨ですなぁ。台風も心配です。お店も暇です。(これはいつもの事ですが)

もうすぐ参議院選挙ですね。関係ないですけど、暇なので面白政見放送でも貼っておきます。

You Tube 内田裕也政見放送

You Tube 前回の東京都知事候補 外山恒一政見放送

You Tube 政見放送 兵庫のおじさん

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年7月13日 (金)

伊東温泉十六勝 三勝目

戦前の絵葉書【伊東温泉十六勝】を個人的に趣味で調べる、暇つぶし企画です。

9日から始まった伊豆新聞の連載、『昭和12年ごろの伊東の風景』は

1回目 伊東の街並み。2回目 仏現時。3回目 物見の松。4回目 松月院。と進みまして、本日は5回目 浄の池でした。

伊東温泉十六勝の絵葉書(2勝紛失)の中には松月院とたぶん物見の松(たぶんというのは、紛失した2勝のうちの1勝は物見の松だと考えられる)が入っていまして、松月院には取材に行ったのですが、思い通りの写真が撮れずに後回しにしたのです。

で、今回は浄の池です。

浄の池は、現在は存在しません。

まずは伊豆新聞の記事より、

Photo_78

今は横山医院になって久しいが、かつてここが伊東最初の国指定、特別魚類生息地であったことは、多くの市民の知るところである。元禄十六年の大地震まで、ここに浄円寺があって、浄円寺の池が、浄の池になったと、伝えられている。当時の浄円寺は、和田の大湯に入湯にやってきた貴人たちの宿舎として利用され、新井村の漁師によって新鮮な魚が提供された記録が残っている。和田湯といえば、昭和十一年四月十七日、種田山頭火が和田湯から、二軒程、浜に寄った伊東屋という木賃宿に三泊している。湯好きの山頭火が和田湯に入湯し、ついでに漂泊の旅のつかの間の見物をもしている。彼の其中日記(ごちゅうにっき)に、午後は晴れた、私は行乞をやめてそこらを見物して歩く、浄の池で悠々泳いでいる毒魚。の記事がでている。浄の池の水は微温湯であったことから、温帯産の魚類が多く生息し、中でも毒魚が最も人気が高かった。山頭火もどう猛な毒魚に少なからぬ興味を抱いたようであった。 伊東郷土研究会員 鈴木茂

**********************************************

「今は横山医院になって久しいが、かつてここが伊東最初の国指定、特別魚類生息地であったことは、多くの市民の知るところである。」という書き出しでありますが、今の若い人達に聞いても知らないと答えるでしょうね。横山医院で検索をしてみると、場所は伊東市和田1-4-20でした。

元禄十六年というのは西暦1703年。その年の11月23日午前2時頃、関東地方南部に大地震と大津波が起こりました。その地震によって浄円寺は少し東に移転して、そこに池だけが残ったということなのでしょうか。その池を浄の池と呼んだと言う事なのでしょう。

山頭火の昭和11年の『其中日記』の記述というのは以下の部分ですね。

4月17日

晴、うららかだつた。

茅ヶ崎まで歩く、汽車で熱海まで、そこからまた歩く、行程七里、労れた。

富士はほんたうに尊い、私も富士見西行の姿になつた。

熱海はさすがに温泉郷らしい賑やかさだつた、伊東も観光祭。

今日の道は山も海も美しかつたけれど自動車がうるさかつた。

山の水をぞんぶんに飲んだ、をりをりすべつたりころんだりした。

旅のおもしろさ、旅のさびしさ。

   松並木がなくなると富士をまともに

   とほく富士をおいて桜まんかい

4月18日

伊豆はさすがに南国情調だ、麦が穂に出て燕が飛びかうてゐる。

伊豆は生きるにも死ぬるにもよいところである。伊豆は至るところ花が咲いて湯が湧く、どこかに私にふさはしい寝床はないかな!

大地から湧きあがる湯は有難い。

4月19日

午后は晴れた、私は行乞をやめてそこらを見物して歩く、浄の池で悠々泳いで

ゐる毒魚。

伊東はいはゆる湯町情調が濃厚で、私のやうなものには向かない。

波音、夕焼、旅情切ないものがあつた。

4月20日 下田へ出立する。

川奈ゴルフ場、一碧湖、富戸の俎岩、光の村、等々横眼で眺めつつ通りすぎ

る、雑木山が美しい、天城連山が尊い、山うぐひすが有難い。

風、風、強い風が吹く、吹きまくられつつ歩く、さびしい、つかれる。

************************************************

浄の池で悠々泳いでゐる毒魚。毒魚とはいったい何という魚でしょう。温帯産のどう猛な毒魚。

判りません。

新聞記事によって分かったのはそれくらいです。

浄の池をネットで検索してもほとんど出てきません。出てきたのは、室生犀星の詩です。

じんなら魚
『伊豆伊東の温泉(いでゆ)に じんならと云える魚棲みなり
 けむり立つ湯のなかに 己れ冷たき身を泳がし あさ日さす
 水面に出でて遊びけり 人ありて問はばじんならは悲しと告げむ
 己れ冷たく温泉(ゆ)はあつく されど泳がねばならず
 けぶり立つ温泉(いでゆ)のなかに棲みけり』

解説:犀星が大正12年34才の時伊東温泉を訪れ、浄の池で「じんなら」を見て、湯けむり立つ池の中で必死に泳ぐじんならを我が身にたとえて詠んだ詩とされる。
いまでも『じんなら』の魚影を松川に見ることが出来るとか。

『じんなら』というのは琴引(コトヒキ)のことらしいです。

スズキ目、シマイサギ科                      
本州中部から西部太平洋に分布。近海性で、河口付近にもす
む。銀灰色の肌地に黒色縦帯が3条並んでいる。口の上部が丸
い。ヤガタイサギとも言う。体長25cmほどになる。 
定置網、釣りなどで漁獲され、食用となる。

Photo_81  

ということなんですが、当時はかなり有名な観光名所だったのでしょうねぇ、ネットでの検索だけなのでまだ分からない事が沢山あるのですが、今度伊東の図書館(蔵書数が少ないので期待薄)にでも行って、調べてみたいと思っております。

*********************************************

そして、絵葉書です。

06

(伊東温泉)珍魚の棲息せる浄の池(天然記念物)

今も残っていれば、街中にある観光名所になっていたでしょうに。

最後に、明治末から昭和初期までの約25年の間に、倉場富三郎(Thomas Albert Glover)により編纂された長崎近郊の魚類図鑑、グラバー図譜を紹介します。

オオウナギの説明に、その分布の北限が浄の池と記述されています。

グラバー図鑑 オオウナギ

**********************************************

7月14日のブログ『毒魚』へ

7月15日のブログ『浄の池の珍魚』へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月11日 (水)

伊東温泉十六勝 

戦前?戦後?の絵葉書【伊東温泉十六勝】を個人的に趣味で調べる、暇つぶし企画です。

が、なかなか思うようにはかどらないのは、飽きっぽい性格のせいっていうのも否定はしませんが、デジタルカメラの広角レンズのコンパクトなやつが欲しくて、今悩んでいるせいでもあるのです。

下手は下手なりに思い通りの写真を撮りたいものでしてね、お手頃価格で良いカメラを探しているのですが・・・・。

*******************************************************

7月9日付けの伊豆新聞に昭和12年ごろの伊東の風景1という連載が始まりまして、

Photo_77

松原、寺山の高台からの昭和12年ごろの伊東の街並みという写真が載っていました。

写真が小さくてなかなか見づらいのですが、寺山の高台というのは松月院のことでしょうか、

時代と構図は違いますが、伊東温泉十六勝の絵葉書の1枚と似ていました。

15

新聞の記事によりますと昭和12年というのは、国鉄(現JR線)の伊東線が開通する前年であるとのことで、写真には線路らしいものが認められぬ様子だという。

なるほど、ということは、絵葉書にも線路らしいものは認められないし、何となくではありますが、新聞の写真より絵葉書の方が建物の大きさや外観から街並みが古いような気がするのです。

まぁ、いずれにしてもこの絵葉書が戦前のものであることは、間違いないと思います。

よって次回からは、

戦前の絵葉書【伊東温泉十六勝】を個人的に趣味で調べる、暇つぶし企画に変更したいと思います。

**************************************************

しかし、気になるのは、伊東郷土研究会。以前は会報を出していたみたいですが、現在も活動しているのでしょうか?会員の方がいるのですから活動しているんでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 9日 (月)

ラップ少女

昨日のブログで書いたのですが、めちゃイケに出ていた面白いラップ少女というか、ラップ娘といいますか、その元ネタが判りました。レモンガスのCMのパロディーだったんですねぇ。

CMを見たことがなかったものですから、

すごく新鮮で面白かったのですYOー。

CMも面白いですね。

You Tube レモンガスCM 1

You Tube レモンガスCM 2

You Tube レモンガスCM 3

You Tube レモンガスCM 4

レモンガスホームページ

それからアクアクララのCMにも出てましたYOー。

You Tube アクアクララのCM ラップ娘(あやめちゃん編) 

You Tube アクアクララのCM ラップ娘(母ちゃん編)

You Tube アクアクララのCM ラップ娘(父ちゃん編)

Tou Tubeのコメントに

ラップが大好きなラップ娘・あやめちゃんが、ラップのリズムでアクアクララを紹介するよ。
お部屋のどこかをクリックするとアクアクララを紹介する楽しいコンテンツが飛び出すY O!

って書いてありました。ラップ少女の名前は『あやめ』ちゃんというらしいですYO-。

そしてあやめちゃんのお家もありましたYOー。

ラップ娘 あやめのお家

私が知らなかっただけで、結構有名人だったんですねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

小島義雄(小島よしお)

前から気にはなっていたのですけど、

昨日のエンタの神様を観て、やっぱり面白いですなぁ、

小島義雄さん。

一発屋の匂いはぷんぷんとしますけれど、今年の年末の宴会芸はこれで決まりでしょう。

You Tube 小島義雄 お笑いホープ大賞・決勝

You Tube 小島義雄 LIVE

You Tube PUFFYと競演

You Tube 小島よしお レッドカーペット

You Tube 笑いの金メダル 小島よしお

You Tube ぐるナイ 小島よしお

You Tube 環境野郎Dチーム 小島よしお

You Tube youたち! 小島よしお

You Tube 明石家さんch 小島よしお

You Tube 明石家さんch 小島よしお

You Tube 小島よしお  小島義雄   『いいよな?!』 

だけどもだっけど~ 

でも、そんなの関係ねぇ!

そんなの関係ねぇ!

オッパッピー!

チントンシャンテントン! チントンシャンテントン!

ほとんど意味はなくて、勢いだけなんですけどね。

そんなの関係ねぇ!

そんなの関係ねぇ! 

ですよ。

*オッパッピーってなんですか?」と質問されると「なぜ知らないの?」という顔をして「ーシャン・シフィック・ピース(太平洋に平和を)の略」だと応える。

***************************************

あと、めちゃ2イケてるッ!に出ている、ラップ少女。

面白いですね。

何者なんだろう?気になります。

7月9日のブログ『ラップ少女』へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 6日 (金)

ネパールの「生き神」少女、許可なく訪米でクビに

 

 【カトマンズ 3日 ロイター】 ネパールで生き神「クマリ」としてあがめられていた少女(10)が、伝統を無視して米国を訪れたことで「神聖な」地位を失った。

 この少女は2歳の時、カトマンズに近いバクタプールで「クマリ」となった。今回英国で製作されたネパールの伝統や政情を紹介するドキュメンタリーのプロモーションで最近に訪米したことが、地元の宗教指導者らの怒りを買ったという。

 クマリの伝統を管理する団体の責任者はロイターの取材に対し「許可なく海外渡航した彼女は伝統に反しており、間違っている」と指摘。この少女に代わる新たなクマリを探す意向を示している。

 クマリは厳しい選考過程を経て選出され、思春期に達すると役目を解かれ自宅に戻される。引退後のクマリに対しては、バクタプールで月50ドル(約6100円)、ほかの地域では月17ドル(約2090円)の年金が支給されており、この少女への年金については団体は支払いに前向きな姿勢を見せているという。

Ta__reuters_japan267610_1

*写真は祭りを控えたクマリの少女。2006年9月撮影(2007年ロイター/Gopal Chitrakar)

アメリカでのその他の画像

**********************************************

生き神様なのにクビにされてしまうっていうのもどうかと思いますけど、そもそも、『クマリ』とは何なのでしょう?ちょこっと調べてみました。

ネパールには毎年10月頃、インドラジャトラというお祭りがあります。そのお祭りでネパールの国王はクマリにひざまずき、祝福を受けます。そのクマリの祝福こそが現国王の国家統治の正当性を与えるものなのだそうです。ですから、もしもその時クリマがご機嫌斜めで祝福を行わなかったりすると、大変不吉なことと捉えられ、国王、または国自体に暗雲が立ち込めると言われています。2001年の王室暗殺事件の年のインドラジャトラでクマリは故国王ビレンドラに祝福を与えなかったと噂されているそうです。

クマリはカトマンズ盆地各町や村にもいて一般人が直接会うこともできるそうですが、今回クビになったクリマは王様に祝福を与えたりする、カトマンズのロイヤルクマリと呼ばれる、王族専属クリマということになります。このクリマ信仰が出来上がったのは、18世紀中葉マッラ王朝時代といわれています。当時のマッラ王朝はタレジュと呼ばれるヒンドゥー教の女神を主神としており、クマリをそのタレジュの化身だとしたそうです。

伝説によりますと、タレジュは当時の王の前に美しい女性の姿をして現れ、国政に対する助言を与えたり、ゲームを楽しんだりしました。ある晩、タレジュの美しさに魅了された王はタレジュに性交渉を求めたのですが、それに激怒したタレジュは、「私は今後カーストの低い少女の姿をして現れることでしょう」と言い、2度と女性の姿として現れることはなくなったのだそうです。以来、王はタレジュの化身とする少女クマリを選び出し、当初の王宮であった現カトマンズ王宮広場の一角にクリマを住まわせるようにしたそうです。現クマリも18世紀のままの宮廷で生活しています。

(タレジュに関する言い伝えはいくつもあって、私にはどれが本当なのか判断しかねますが上記の伝説を選択させていただきました。参考までに他の言い伝えも記述しますと、幼児愛症者のマッラ王が思春期前の少女と性交渉を持ってしまい、それが原因で少女は死んでしまったので罪の償いに王は若い娘を生き神として崇拝するようになったという話や、マッラ王のひとりが、よくカトマンズ盆地の守護女神のタレジュとサイコロ博打をしていて王が大勝ちした時、女神は怒ってもう盆地を守らないと脅したが、その後態度を和らげ、代わりに若い娘となって戻ることを約束した話。また、別の話では、ひとりの少女が大女神ドゥルガに取りつかれ、王国から追放された。これを知って激怒した女王が王に命令し、その少女を連れ戻して、真の女神として崇めるようにしたといわれる話などです)

クマリに選ばれるのは、血のけがれのない(初潮前)ネワール仏教徒のサキャ出身の少女に限られます。(*ヒンドゥーの女神であるタレジュ。タレジュの化身のクマリが、なぜ仏教徒であるサキャ姓の者の中から選ばれるのでしょう?ネパールという国が色々な宗教と調和のとれた国だかららしいのですが・・・)

さらに、体の全ての部分が健康で、●足は均整が取れ裏のすじが円を描いていること。●神のような脚線。●手はやわらかく繊細なこと。●ライオンのような胸。●ほら貝のような頬。●青または黒の目。●牛のようなまつ毛。●スズメのような低い声。●黄金に輝く美しい影。など・・・。突っ込みどころ満載ですけど、上記のような目・耳・口・顔・動作・行い・歩き方なんかの32項目をクリアして、さらに少女のホロスコープ(占星)が時の王と一致していること。そしてさらに、 精神的な面では「恐れを知らぬ性格」が必要とされるそうなのです。

それは、ダサイン祭の8日目の夜中、僧侶に連れられてタレジュ寺院に行き、おそろしい人のうめき声や音のする真っ暗な小部屋に通されます、そこには血のしたたる水牛の生首が置いてあり、それらを恐れることなく、その部屋で一夜を過ごさなければならないのだそうです。

そして、最終テストとして、前任者のクマリが身に着けていた衣服と装飾品を選ばなければならない。

これら全ての条件を満たして晴れて生き神様【クマリ】が誕生するのです。

クマリに選ばれた少女はクマリ館に移り住み、クマリ専属のサキャ姓の母と父に育てられます(実母・実父ではない)。外へ出るのは、6回の年中行事の儀式で姿を現す時だけである。(クマリとなった少女は土を踏むことはないそうです。土につくとパワーが逃げてしまうからだそうです)そして一番壮観なのは9月のインドラジャトラの大祭で、クマリは寺院の巨大な山車に乗って市中を3日間にわたり練り歩く。この祭りの時に、クマリがネパール王を祝福するのが恒例となっているそうです。

クマリが役目を終えるのは、初潮を迎えた時か、事故などで大量に出血した時です。クマリは普通の人間の身分に戻され、次の新しいクマリ探しが始まります。女神として務めている間の費用は、すべて寺院によって賄われ、役を降りる際には、かなりの額のお金が渡される。元クマリと結婚するのは不幸だといわれていて、甘やかされるのに慣れてしまった元女神を妻にするのは大変な苦労だろうというのが、真相のようです。

ニュースでは伝えていませんでしたが、何でクビにされるのが判っていたであろうのに、英国で製作されたドキュメンタリーのプロモーションの為に訪米したのでしょう?

生き神様なんだから、何か深い意味があったのかもしれませんね。

今回、クマリをクビにした地元の宗教関係者に罰が当たらないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月 3日 (火)

風邪

昨日から咽喉が痛くて、体がだるい。ここ数年ひどい風邪なんか患ったこともなかったのですぐに治るだろうと高をくくっていたのですが、昨夜から今朝にかけて熱っぽく、咽喉も尋常の痛さではなくなってしまいました。朝食を摂ることも出来ず、しかたなく病院に行って来ました。

ロキソニン(腫れや痛みをやわらげ、熱を下げる薬)・メイアクト(細菌を殺菌する抗生物質)・ソロン錠(胃の粘膜を丈夫にする薬)を処方してもらう。

店は午後から開店。

咽喉が痛くて普通の食事が摂れないだけで、食欲がないわけではないので、ゼリー状の10秒飯って宣伝してるのを飲むことにしたのだけど、唾を飲むのも辛いので10秒飯を飲むのも一苦労。

健康なときには食物の香りや味を堪能する事が楽しみだったりするのですが、こんなときには食物の味なんか判らないし、ただ体の為になるものを効率よく気軽に口以外から取れないものだろうかと思ってしまう。

どうもまだ熱っぽい。明日は定休日。久しぶりに一日寝てますかな。

(完璧に個人的な日記ですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

菜の葉の日記

1_12

核兵器を持たず、作らず、持ち込ませずという非核三原則を遵守することは、日本が唯一の被爆国であることはもちろんのこと、人類にとって、いや、うさぎ類にとって、いや、地球上に生きる全てのものにとって大切なことでしょう。2_9

核兵器はいりません。

久間防衛大臣の『核爆弾の投下がしょうがないことだった』っていう核兵器の使用を肯定するような発言は絶対に許されることではないです。

3_9

しかも、朝のテレビ番組では発言の撤回がないことを強調していたのに、午後には陳謝して発言を撤回とはねぇ。

無責任にもほどがありますよ。

4_7

選挙が終わるまでは、おとなしくしているのですか?

誰も責任を取らない、美しい国。

なんか悲しいずら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »