« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

菜の葉の日記

Photo_6 「コラ!菜の葉、何してるの!」

Photo_11

「何してたの!?」

Photo_9

ブルブル。

何もしてませ~ん。

Photo_7

「あ~あ!!また穴が大きくなってるし・・・。」

Photo_10

開けましておめでとう。

なんちゃって~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謝意

Nec_0138 今年、一年お世話になりました。

Nec_0137

皆様方のご多幸をお祈り致します。

Nec_0136

では、一曲

Nec_0135
2008年も
宜しくお願いしま~す。
かんぱ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007・12・30 フリマ最終日・松川 藤の広場

Photo 2007年最後のフリーマーケットは伊東松川の藤の広場でした。

快晴ですが、強風で残念な一日。

Photo_2 でも、陽だまりは暖かそうですね。

Photo_3 『こんにゃちは~』

Photo_4 『にゃにか手伝いましょうかぁ?』

「ありがと。でも、今日は風が強くてお客さんも来なくて暇だからね」

Photo_5

『そうですか。にゃあ、また来年会いましょう』

「良いお年を~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

銀杏

実家の畑に昔からイチョウの樹があるのは知っていたのですが、銀杏の出来ない雄木だとばっかり思っていたのです。

ところが今朝、母が散歩していて銀杏の実が沢山落ちているというので行ってみると、

おお!確かに落ちている。

1_2

いつ頃落ちたのでしょうか、

すでに外の実の部分が腐っていて、食用となる種の部分が取り出し易くなっておりました。

2

あの独特の臭いをグッと堪えて、

実を取り除くと、

3

綺麗な銀杏じゃありませんか!!

年の瀬の思いがけない贈り物になりましたよ。

***************************************************

それからこれも今朝の話。

友人から画像付のメールが来まして、

なんでも沖縄の空に浮かんだ「神の手」と呼ばれる雲の画像だそうで、

怖いけど、有難い光景だそうで、幸せになって欲しい人7人にメールで送ると幸せになれて、7人より多ければ尚HAPPYになれるという内容でした。

で、その画像っていうのが、これです。

4 最初に見て、思わず、

『おお!!すげぇ~』って感動したのですが、7人も気軽にメールを送る相手がいないって気が付いて、

とりあえず、携帯の待ち受け画面にしておいたのです。

で、昼頃に気になってネットで「神の手」で検索してみると・・・、

この写真は2年程前に海外で流行ったチェーンメールで、

雲の写真をフォトショップで加工して神秘的な画像にしたものらしいのです。

しかも、お下劣な話なのですが、

その画像は白人のオジサンがお尻の穴を大きく広げる努力をしている写真なんですって!?

ハハハ・・・・。

午前中ずっと待ち受け画面にしてましたよ。

トホホ。確かに知らぬが仏だったかもしれませんなぁ。

****************************************

では、

遅ればせながら、

5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

伊東の方言6

伊東の方言

た行の難解方言選抜

●たーけもん-----たわけもの

   愚か者、馬鹿者への罵言。このたーけもんめ。

●たーっこと-----たわけた言い草

   なにょーたーっことー言ってーるだー。

●○○だっただーに-----でしたのに

   得意科目だっただーになーさ。

●だいさん-----財産

   あのお宅はだいさん家だそうで。

●だだーこねる-----無理難題を言う

   あいつはだだーこねてーるだーよ。

●たたっくらーせろ-----叩きつけてやれ

   そんな金、たたっくらーせてやれ。

●たばける-----とぼけ・たわける

   承知してするとぼけ、たわけた表情や所作。

●だべる-----無駄口をたたく

   奴は又なにょーかだべってーる様だーじゃー。

●だまくらかす-----あざむく・だます

   また、あいつにだまくらかされた。

●たまげる-----驚く

   へ~、それにゃーたまげたなー。

●たまにゃー -----ときには

   たまにゃー旅行にでも。

●たんだ-----わずかに

   大変だったのにたんだこれだけか。

●ちーちー -----けちくさい人

   あの社長はちーちーで話にならねー。

●ちーっとばっかし-----少しばかり

   ちーっとばっかしだーけんど食べてくんな。

●ちーっくい-----極端に小さい

   彼は体がちーっくいなー。

●ぢっき-----子供の遊び

   4,50cm位の木の枝を地面に突き立て、倒し合う。

●ちっけん-----じゃんけん

   順番はちっけんで決めよう。ワンチッチ。

●ちったー -----少しは

   大したことはできねーがちったー寄付しよう。

●ちゃーっと-----大急ぎで

   待ってーるからちゃーっと・・・。

●ちゃら-----出まかせを言う

   あいつはちゃらを言うからあてにならねー。

●ちゃらっかとしろ-----「ちゃーっと」に同じ

   もたもたしてーるな・・・ちゃらっかとしろ。

●ちゃらんぷらん-----いい加減・無責任

   あいつはちゃらんぷらんで当てにならない。

●ちょうける-----おどける

   なにょーちょーけてーるだー。

●ちょーちょーしい-----表現行動が大袈裟

   あの人は随分ちょーちょーしい人だねー。

●ちょうちょんめ-----蝶々

   幼児語の延長が定着か。

●ちょーらかす-----からかう

   あいつをちょーらかしてやるか。

●ちょっくら(り)-----少々

   用事ができたからちょっくら待ってくれ。

●ちょっけー -----おせっかい

   横からちょっけーをだすなよ。

●ちょちょーる-----いたずら・からかう

   ふざけて相手を困らせ、恥しがらせる。

●ちょべちょべする-----でしゃばる

   あいつは出来もしないくせにちょべちょべする。

●ちょれー -----鈍い・ちょろい

   あいつは何をやってもちょれーくせに・・・。

●ちょろまかす-----ごまかす

   旨い事を言ってちょろまかすつもりらしい。

●ちょんがー -----独身男性

   あいつはちょんがーだから・・・。

●ちんたらちんたら-----動作が特に遅い

   なにょーちんたらちんたらしてーるだー。

●ちんちくりん-----極端に小さい

   この犬は随分ちんちくりんだね。

●ちんぢらげ-----ちぢれ毛

   昔は縮れ毛が格別に目立ったそうです。

●ちんぶりをかく-----すねる

   彼女はすぐにちんぶりをかいて手に負えない。

●チンチンにわかす-----湯を沸騰させる

   消毒したいから湯をチンチンに沸かしてくれ。

●つきえーなかま-----付き合い仲間

   この衆(し)は皆つきえー仲間だーよ。

●つぐら(む)んで-----しゃがみこむ

   そんな所につぐらんでどうしたの?

●ツクリンヨーシ-----法師ゼミ

   農作物の豊作を祈念しての仮称か。

●つこどれる-----壊れる

   無理をするとつこどれるど。

●つっかーす-----壊す

   改築の為家をつっかーす。

●つっかけぼーし-----責を押し付けあう

   お互いに他に責任を押し付けあう。

●つっからかす-----強くつき押す

   特定の対象を目がけてつき押す。

●つっころばす-----強く突き倒す

   倒す目的で強く押す。

●つつっぽー -----筒袖の着物

   仕事着、下町の人が多く着用した。

●つっこす-----水に浸す

   洗濯物をタライへつっこしておきなさいよ。

●づねー(づない)-----強い

   あいつは相撲がづねーそうだねー。

●つめる-----錠をする

   玄関をつめる。

●つもじ-----つむじ

   あいつはつもじまがりだからな。

●つらめーる-----捕まえる

   トンボをつらめーたよ。

●つるくる-----乾燥の場合の吊る

   軒先に大根をつるくる。

●つんだす-----突き出す

   正常状態を越えた様なしぐさ、又はつきつける。

●つんぬける-----つきぬける

   強すぎて裏までつんぬけてしまった。

●つんむる-----もれる・失禁

   我慢できなくてつんむった。

●つんもす-----燃す

   大規模に燃す場合等に。

●てー -----三者を指す場合

   あのてー(手合いの略か)も一緒に誘って行こう。
 
●でーく-----大工

   総じて「大」を「でー」と発音していた。

●てーこ-----太鼓

   祭りのてーこが鳴っている。

●でーこ-----大根

   でーこのおでんで一杯やるか。

●でーてー -----大体

   よし、でーてー判った。

●でーなし-----台無し

   あいつのせいででーなしだよ。

●てーへん-----大変

   てーへんな被害だったよ。

●でこすけ-----この愚か者

   又へまーやったか、このでこすけ。

●てめえっちゃー -----お前(自分以下二人称)

   てめえっち責任のくせに高見の見物かよ。

●でろ-----泥

   でろをこねる。

●てんから-----はじめから

   てんから駄目だと思っていたよ。

●てんが-----手際・手の内

   とても俺のてんがにゃーおえねーよ。

●てんごー -----変則的な策

   誰だ!こんなてんごーをかいたーのは・・・。

●てんでに-----各々・個々に

   道具はてんでに持つように。

●・・・・ど-----顛末告知(接尾語)

   約束の物を造っておいたーど。

●どーきん-----雑巾

   皆でどーきんがけだ。

●どーご-----道具

   どーご箱はどこだ。

●どーさどーさ-----どーしてどーして

   どーさどーさそんなに見下げたもんじゃねーぜ。

●どーずら-----どうでしょう

   この位の値段でどーずらねー。

●どーづく-----いじりもてあそぶ

   売り物だよ、あんまりどーづくなよ。

●ときえーにゃー -----時折・ときたま

   ときえーにゃー遊びにこらっしぇーよ。
  
●とけーはねー -----取るに足らない事

   そんな事なんかとけー(土芥)はねー事だーじゃー。

●とこたら-----日常多発の事象

   騒ぐこたーねーそんなこたー普段とこたらだー。

●とす-----嘔吐

   気分悪く吐くこと。

●とちょーむちょー -----乱れ纏まりない

   彼の答弁はとちょーむちょーで捉えどころがない。

●とったかみたか-----金が入ると翌日に文無し

   江戸っ子気質で取ったか見たか・・・と。

●とっつかめーろ-----捕まえろ

   敵意か憎悪を持って捕らえる場合。

●とばむ-----開いてしゃがむ

   和式トイレでの様な姿勢。

●とびっくら-----駆けっこ

   とびっくらが鈍い。

●どらっこ-----不義の子

   私生児といったが昭和十七年民法改正で同呼称廃止。

●とりっかー -----欲深い人

   あいつはとりっかーで付き合えない。

●とれー -----格別鈍い

   とれー野郎だ。

●とわりすぎ-----熟しすぎ

   この柿はとわりすぎだなー。

●とんがらかす-----尖らす

   そんなに口をとんがらかして怒らなくても・・・。

●とんずらをこく-----途中で逃げ出す

   仕事をとんずらをこいちゃった。

●とんだす-----取り出す

   鞄からとんだす。

●とんちき-----まぬけ

   とんちきな奴だな。

●とんぼぐち-----戸口・玄関口

   すぐ行くからとんぼぐちで待っててくれ。

*************************************************

*************************************************

伊東の方言

-伊東町当時の話し言葉回想-

    藤原 毅 著

*上記の本を参考、コピーさせて頂きました。

*問題があるようでしたら、即刻削除いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

2007・クリスマス

1・・・・・・・・・・・。

2

あのね、

朝起きたら何かぶら下がっていたんですけど・・・・。

3

『ああ、それはサンタさんからのプレゼントだよ』

ふ~ん。

そうなんだ。

4_2 でも、これ邪魔~!!

『こら~!!!』

5

だって大根の葉っぱなんて、いつでも食べられるんだもん。

『贅沢言わないの。』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

昨日は伊東市の冬花火大会でフリーマーケットなども予定されていたのですが、朝から空はどんよりとした雲に覆われていて、風も強く、非常に寒い日でしたが、とりあえずフリーマーケットを強行開催しましたが、午後3時30分頃からポツリポツリと雨が降り出してしまいました。

慌てて商品を片付けて車に乗せたのですが、テントでの飲食販売以外の出店者はほとんどが退散しました。

予定されていた「よさこい踊り」も中止になり、この調子では花火も中止だろうと思って自宅に帰ったのですが、花火は雨の中で強行したらしく、音だけが聞こえてきました。

雨の日の夜に上がる花火なんて珍しいので見てみたかった思うのですが、

それよりも、その日の為に仕入れた商品が全然捌けなかったのが残念でしたよ。

とほほ・・・・・。

*追記:翌日24日の伊豆新聞によりますと、

雨の中で「よさこい踊り」も行われたそうです。

いろいろと、大人の事情もあるようで・・・。

ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

冬花火大会in伊東

さぁ、明日は伊東市の

『第10回とっておき!冬花火大会』01 です。

ざっかや空多はフレンドシップバザールに出店予定です。

しかし、残念ながらお天気は雨の予報のようです。

何とか予報が外れることを祈っているのですが・・・。

こればっかりはどうにもなりませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

伊東の方言5

伊東の方言

さ行の難解方言選抜

●さーたら-----おりしげく

   さーたら小遣いをせびりに来て困るよ。

●さーたれあるく-----ぶらつき歩く

   仕事もしねーでさーたれ歩いて・・・。

●さーらば-----些細なことにも

   さーらば小言ばっかり言って・・・。

●さーる-----さわる・触れる

   危ないからさーるなよ。

●さくい-----気さくな人

   あの人はほんとにさくい好い人だねー。

●ささらほーさら-----めちゃくちゃ

   ささらほーさらにしてしまって手のつけよーがねー。

●さそくがきく-----気転才知がきく

   あの娘は随分さそくがきく女だねー。

●さっかける-----けしかける

   彼は少しさっかけたら○○に立候補するかも・・・。

●ざっかけねー -----粗雑な

   ひでーざっかけねー仕事をしてあるなー。

●さっちらかす-----ひどく錯乱状態

   お前の部屋はいつもさっちらかしだねー。

●さっぴろげる-----極端に広げる

   そんなにさっぴろげて格好が悪いねー。

●さむしい-----寂しい

   今夜はさむしいから送ってよー。

●さら-----そっくり・全部

   さらやり直しだなー。

●さらさって-----入り浸って

   迷惑も考えないでさらさって・・・。

●さんだす-----差し出す

   明日までに宿題をさんだすように・・・。

●さんきれー -----大嫌い

   あんな野郎はさんきれーだよ。

●さんだっぱら-----思い切り・充分に

   さぁ、さんだっぱら遊んだーから帰るよ。

●しーしー -----精出し没頭する

   そんなにしーしーはたらかなくても。

●しかしか-----手順よくてきぱき

   しかしか仕事を進める人だねー。

●じくじゃれてーる-----たるんでいる

   なにょーじくじゃれてーるだー、

●しけじけ-----よくよく・詳細に

   しけじけ見たらこれは大問題だぞー

●しこー -----服装・構え

   そんなしこーでろくな仕事が出来るか。

●じしんや-----不動産屋

   土地を動かすことから地震屋と呼んだ。

●し(ひ)てーぐち-----額口

   伊東方言「ひ」を「し」と発音する一事例。

●しだらがねー -----だらしがない

   随分しだらがねー女だなー。

●じちなし-----意気地なし

   じちなしな人だなー。

●じちゃーこちゃーねー -----支離滅裂

   なんだこの仕事はじちゃーこちゃーねーじゃ。

●しっか-----たくさん

   こねーだは、ひらきをしっか貰ってありがとうよ。

●しっこしがねえ-----決断力に乏しい

   彼は言い人だがしっこしがなくてねー。

●しったてる-----戸などを閉める

   雨がふっこむから雨戸をしったてろよ。

●しったる-----後ずさりする

   前が一杯だーからちーっとしったれよ。

●し(ひ)つらっけー -----しつこい

   ベタベタくっついて、しつらっけー人だねー。

●しとって-----湿って

   洗濯物がしとっている。

●しなっけー(こい)-----しなやか

   しなっけー手だねー。

●しめー -----終い

   さぁ、これでしめーにしべーじゃー。

●じゃーじゃーな-----粗雑・丁寧でない

   じゃーじゃーな工事だなー。

●しゃぎる-----和楽器で囃す

   屋台のしゃぎりがすばらしいね。

●しゃっち-----必ず・わざわざ

   あいつはしゃっち女房と一緒で・・・。

●しゃっつら-----嫌な顔への罵言

   あいつのしゃっつらなんか見たくもねー。

●しゃっぽをぬぐ-----降参したの表現

   とても適わねー、しゃっぽ(帽子)をぬぐよ。

●じゃばる-----わがまま勝手な振舞

   気ままな奴でじゃばって手に負えないよ。

●しゃべろく-----おしゃべり

   あいつはしゃべろくだなー

●しゃらっかまーねー -----全然頓着ない

   周囲の声なんか全然しゃらっかまーねーで・・・。

●じゃらつく-----不自然な着飾り

   あの女はじゃらつくねー。

●しゃらく-----才覚・工面

   あいつのしゃらくじゃーどれ程の事ができるか。

●しゃれっつら-----おしゃれ

   あいつは随分しゃれっつらだーねー。

●(お)しゃんこ-----お座り(幼児語)

   しっかりおしゃんこ出来てお利口さんね。

●しょうき-----仕置き

   悪い事をするとしょうきするぞ。

●しゃうど-----感覚的精度

   この頃しょうどがなくなった。

●しょっぺー -----塩辛い

   この汁はしょっぺーなー。

●じょーる-----魚を料理する。

   ウナギをじょーるのは難しいねー。

●じょーろまむし-----甘言を弄する人

   あの人はじょーろまむしだから気をつけろ。

●しょっこ-----頭にできるおでき

   しょっこは子供に多かった。

●しょてーらく-----余分なおせっかい

   頼まれもしねーのにしょてーらくのかーな。

●しょび(ぶ)く-----ひっぱる

   みんなで綱をしょび(ぶ)いてくれ。

●しょぼたれる-----ずぶ濡れになる

   大雨にしょぼたれる。

●しょまむ-----つまむ

   癖の悪い酔っ払いなんかしょまみ出してやれ。

●しょろしょろ-----ぐずぐず・のろのろ

   何をしょろしょろしてーるだー。

●しょろま-----動作の遅い人

   あいつはしょろまでなー。

●じょーんだ-----上手だ

   この子は工作がじょーんだねー。

●しょんじょらしい-----美しく格好よい

   あの娘はしょんじょらしいねー。

●しょんなり-----見劣りする外見

   そんなしょんなりをして何処へ・・・。

●しわい(しわぇー)-----素直でない

   この子はしわい(しわぇー)子だねー。

●しんとう-----真ん中・中心

   地球のしんとうはどうなってーるずらなー。

●しんな-----するな

   お前たちはそんな悪いごとはしんなよ。

●しんのみ-----汁物等の具

   今朝のしんのみはうまいねー。

●すかんたらしい-----嫌らしい

   あの男は本当にすかんたらしい男。

●すけー(すこい)-----ずるい・悪賢い

   あいつはすけー(すこい)から気をつけろ。

●すげもなくて-----もてなしもせず

   何のすげもなくて・・・。

●ずし-----屋根裏

   農家ではずしを上手に利用していた。

●すすでー(すすどい)-----悪賢い
   あいつはすすでー(すすどい)から気をつけろ。

●すだらもねー -----取るに足りない
   すだらもねー事だ、放っときな。

●ずっこける-----落伍する
   少しばかりの苦労でもうずっこけてしまったのか。

●ずつなし-----怠け者
   あいつはずつなしだ。

●すっぱり-----見事に跡形なく
   綺麗すっぱり清算したねー。

●ずでー -----予想外に・全く
   しっかり者だと思っていたがずでー駄目な奴だった。

●ずない(ずなし)-----気丈で自分勝手
   あの女はずなしで話にならない。

●すばくれる-----意図的に怠ける
   あいつはひどいすばくれ者であてにゃーならねーよ。

●すびる-----腫れがひける
   いいあんべーに腫れがすびてきたなー。

●ずぶ-----まるっきり
   この仕事はずぶの素人には無理だ。

●ずぶてー -----横着でずーずーしい
   ずぶてー男で全く手に負えねーよ。

●ずら-----だろう(推量詞)
   そうずら(伊東の「そうずら節」は特に有名)。

●ずろー -----なげやり
   あいつはずろーな男だから気をつけろ。

●ずんべらぼー -----滑らかで凹凸がない
   変化も飾りもないずんべらぼーなー。

●せーに-----ために・原因で
   お前のせーに随分損しちゃったよ。

●せーった-----そう言った
   この前君にせーった様に・・・。

●せーから-----それから
   せーから彼女とどーした?

●せーしょう-----勤勉な人
   あの人は若いのにせーしょうな人だねー。

●せーせー -----度々・再々
   せーせー頼み込まれて・・・。

●せせくる-----いじくる
   いつまでせせくってーるだーよ。

●せちがう-----ねだる・催促する
   そんなにせちがーれても無いものは・・・。

●せっかける-----せきたてる
   そんなにせっかけるなよ。

●ぜね(でね)-----少額の貨幣
   極端にこだわる人をぜね(でね)乞食とも。

●せばと-----狭い場所
   せばどで仕事がしずれーな。

●せんごく-----ゴキブリ
   早くハイ叩きでせんごくを・・・。

●せんでる-----お供えする
   初物だから仏様にせんでて。

●せんみっチャン-----嘘つき常習者
   千三(せんみっ)チャンの言う事なんか当てになるもんか。

●そーけ-----そうですか
   そーけ、わかった。

●そーずら-----そうだろう
   伊東の「そうずら節」は有名。

●そーだせーに-----その為に
   あいつを怒らせたそーだせーに交渉も破談に・・。

●そく-----百の単位の別称
   杉の苗木を五そく(五百本)ばかり届けてくれ。

●そけーら-----その辺
   そけーらで落としたらしいがなー。

●そっくら-----よく似ている
   あんたお父さんにそっくらだねー。

●そのいとに-----その内に
   そのいとに何とかするよ。

●そ(ん)のけー -----そのくらい
   あらかたそのけー(そんのけー)もらおうか。

●そよー -----それを
   そよー少し分けて貰いたいがねー。

●そらをつかう-----知って知らぬ顔
   一緒にやっていながらそらをつかって・・・。

●そらんぱん-----そら使い常習者
   奴はそらんぱんだからあてにならない。

●そればっかし-----極端に過少
   そればっかしじゃー話にならねーなー。

●そんなこんじゃー -----そんなことでは
   そんなこんじゃー一人前にゃーなれねーぞ。

●そんなり-----そのまま
   仕事はそんなりにして急いで来てくれ。

●そんぶりがわりい-----態度対応が悪い
   彼女は美人だがそんぶりが悪いねー。

*************************************************

*************************************************

伊東の方言

-伊東町当時の話し言葉回想-

    藤原 毅 著

*上記の本を参考、コピーさせて頂きました。

*問題があるようでしたら、即刻削除いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

手抜きブログで失礼します。

貧乏暇なしとはよく言ったもので、
なんかごたごたと忙しい割には実入りが少なく、
ブログの更新も怠けがちな師走でございます。
今年もあと十一日で終わってしまいますなぁ。
例年だったら今頃年賀状も書き終えているはずなのに、
今年は年賀状すらまだ買っておりません。
どうしたものですかね。
先にこの場で友人たちに謝っておこうかしら。
申し訳ありませんが、
来年の年賀状は出さないか、それとも十日ほど遅れますので、
ご容赦下さいませ。
*************************************************
では、最近の出来事を写真でフラッシュバック。
まずは、フリマで、藤の広場の脇を流れる松川のカモメ?
073
076
埼玉県の所沢駅前のクリスマスネオン。
087
12月19日フリマ仲間の方たちと城ヶ崎海岸駅から徒歩5分程の場所にある『かもめ次郎』さんのお店【さるーと】で忘年会。
095
かもめ次郎さんが着ている作務衣のようなインド製のリバーシブルジャケットは「ざっかや空多」でお買い上げ頂いたものです。
**********************************************
**********************************************
UFO「存在確認せず」…政府が初の答弁書閣議決定(夕刊フジ)
 地球外から飛来してきた未確認飛行物体(UFO)について、政府は18日、「存在を確認していない」とする答弁書を閣議決定した。文部科学省によると、UFOの有無に関する政府の公式見解が文書の形で出されるのは初めてだという。

 民主党の山根隆治参院議員が質問主意書で「UFO目撃情報が後を絶たないが、国民的な不安と関心からも確認作業は喫緊の課題だ」とただしたことに答えたもの。

 答弁書では、UFOに関する「特段の情報収集、外国との情報交換」は行っておらず、日本に飛来した場合の対応についても特段の検討はしていないとしている。

 また、航空自衛隊による緊急発進(スクランブル)でも「鳥などを発見することはあるが、地球外からの飛来と思われるUFOを発見した事例は承知していない」とした。

 山根氏は2005年3月にも参院総務委員会で「(UFOについて)日本の政府として何か対策を考えているのか」などと質問。当時の麻生太郎総務大臣が「膨大な数の星がある中、地球にしか我々みたいなのがいないというのは、想像力がなさすぎると思う。ただ、私どもとして特にUFOに関して調べていることはない」などと答弁していた。
[産経新聞社:2007年12月18日 17時56分]
****************************************************
UFOに関する事は大変興味深いですが、
日本政府の公式見解ってなんか夢がないですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

伊東市の年内のフリーマーケット

12月19日 伊豆高原・旧桐屋旅館前

    21日 伊東松川の藤の広場

    22日 冬花火大会・なぎさ公園

    26日・27日 伊豆高原・旧桐屋旅館前

    29日・30日 伊東松川の藤の広場

*伊東・藤の広場地図

*伊豆高原・旧桐屋旅館地図

K

*伊東・なぎさ公園地図

Mfwmapserv

出店希望などのお問い合わせは、

090-3557-7555 大貫さんまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

パソコンはほぼ回復しました。

再セットアップして初期化したことで動きもスムーズになりました。

*************************************************

昨日の朝、畑に行くとリスが渋柿の木に一匹いまして、

私の存在に気づくとすばやく逃げていってしまいましたが、

木の下にはかじりかけの渋柿の実が落ちていました。

Nec_0114

渋くて不味いだろうになぁと思いながら周りの木に目をやると、

木の枝と枝の間にいくつか柿の実が挟むようにおいてあったのです。

Nec_0113

リスにしては随分器用に置いてあるもんだなぁと思ったら、

小学校3年生の甥っ子がリスに食べさせようとして置いたというでした。

最近は生意気盛りだったのですが、

まだ可愛いところもあるもんだと、ちょっと感心してしまいましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

パソコン直りました。

まだデータを入れ直していないので完全ではありませんが、

とりあえず、一安心です。

伊東にもパソコン修理の達人がいたことを非常に嬉しく思います。

感謝感激です。

********************************************

明日は定休日ですが、

晴れたら伊豆高原でフリーマーケットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

パソコンは相変わらずUSBケーブルがつながりません。
パソコンを再セットアップしてみたら改善されるかもしれないと思い、
必要なデータをCDにバックアップ(ハードディスクも当然つながらないので)して、
再セットアップを試してみたのですが駄目でした。
しかたがないので、NECのフリーダイヤルに電話してみたら、
2005年以前のモデルのパソコンのご相談は、
通話が有料のダイヤルにおかけ下さいって言うので、仕方なくかけ直してみたのです。
そうしたら今度は、2005年以前のモデルのパソコンのご相談には、
1件につき2000円かかりますという音声ガイダンスが流れてきた。
思わず、『ふざけんなよ!』と捨て台詞を吐いて電話を切ってしまいましたよ。
さてどうしたものかと考えて、取り出したのはタウンページ。
正直地元の電気屋さんでパソコンの修理は期待出来ないなぁ、と思いながらも、めぼしいところに電話してみましたら、
1件見つかりましたよ。
なんでも街の電気屋さんの下請け修理をやっているらしく、電話での対応も誠実で信頼できそうでした。
明日の午後に来てくれるとのことですが
直ぐに直ればよいのですが、
最悪の場合は基盤を交換するらしく、3〜4万円かかるとか。
はぁ〜、出るのは溜息だけですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

さんまのカラクリTV

今日は、ジョン・レノンの命日(日本時間では明日でしたっけ?)ですね。
なのにパソコンの調子が悪くて今日も携帯からアクセスしてます。
マウス以外のUSBケーブルが全部つながらなくなってしまったのです。
原因がよく判らないのですが、ウイルスではなかったようです。

話は変わりますけど、
この前の水曜日に伊豆高原でフリーマーケットをしていたら、「かもめ次郎」さんという面白いおじさんが買い物に来てくれて、なんでもギターを持って流しをしているらしく、明日、日曜日の夜7時からTBSの「さんまのカラクリTV」に出演予定だって言っておりました。
とにかく可笑しなおじさんでしたので、時間のある方は見てみて下さい。
では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

ウイルスかも!?

自宅のパソコンがイカれました。
今、携帯からアクセスしてます。
どうもウイルスにやられたみたいです。
しばらく更新出来ないかもしれません。
無念じゃー。

|

菜の葉の日記

Photo

今日も寒いわねぇ。

Photo_2

こんな日は、やっぱりこれよ、これ。

本格芋焼酎 薩摩の黒うさぎよね。

『へいっ!!おまたせしました!』

『大根の葉っぱの大盛りで~す。』

Photo_3

う~ん。

幸せ。

Photo_4

我をして身後の名あらしむるよりは、

即時一杯の酒に如かず。

Photo_6 なんてね。

**************************************************

**************************************************

*もちろんフィクションです。

菜の葉はお酒を飲みませんし、飲ませません。

呑むのは、飼い主♂です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

テラ豚丼

悪ふざけ乗り過ぎ!「山盛り豚丼」映像に苦情殺到(読売新聞)

 インターネット上の動画投稿サイト「ニコニコ動画」に、牛丼最大手の「吉野家」(本社・東京都新宿区)の店内で、店員とみられる人物が、どんぶりに豚丼の肉を大量に盛って、ふざけている映像が公開されていることがわかった。

 同社には、消費者から「食べ物を粗末にするな」「店員の教育は、どうなっているのか」といった苦情が相次いでおり、同社は、撮影者を特定して厳正に処分する方針だという。

 公開されているのは約3分間の映像。ネット上に流出したのは今月1日ごろからとみられる。他社で人気の「メガサイズ」の牛丼よりも大きいものを作るというテロップが流れ、店員らしき人物が、ご飯をよそったどんぶりに、7回にわたって肉を載せている場面が映っている。肉は10センチ以上積み上げられ、一部がこぼれて鍋の中に落ちる映像もあった。

[読売新聞社:2007年12月04日 03時16分]

******************************************************

YouTube テラ豚丼

(すぐに削除されると思われますので、お早めに)

幸か不幸か、伊東市には「すき家」はありますが、吉野家はありません。

でも、やっぱり「すき家」の食の安全が確認されるまでアメリカ産の牛肉は使わないという方針を支持します。

だから「すき家」だけあれば、OKなのですけどね。

*******************************************************

*******************************************************

昨日、ちょっとした隙に、また人気のある折りたたみ式の皮の財布(¥4725)を万引きされてしまいました。

暇だったので、犯人の特定は出来ているのですが、現行犯でないと色々と面倒です。

正直売上も少ない日に万引きされたらお店は堪りませんね。

防犯カメラの設置を真剣に考えますよ。

万引きは、見つけたら即警察に通報!!

かな、とりあえず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

伊東 12月のイベント情報

第10回とっておき冬花火大会2007!

冬のよさこいソーズラ祭


日時:12月22日(土)
場所:伊東なぎさ公園・伊東海岸
今年の最後を飾るイベントです。25団体約1,000人のよさこい踊りの熱気と海上2ヶ所からの同時打ち上げ約2000発の花火をお楽しみください。
・12:00~21:00 フレンドシップバザール(60店舗)
・12:00~15:30 伊東温泉紅白歌合戦
・17:30~   オープニングセレモニー・伊東太鼓の演奏・紅白もちまき
・18:00~20:30 冬のよさこいソーズラ祭(25団体・1,000名の踊り子が参加)
・20:30~21:00 花火ファンタジア・とっておき冬花火大会
庭園花火・スターマイン・大空中ナイヤガラなど約2,000発が海上2ヶ所から豪快に打ちあがります。
(先着プレゼント)
 温泉玉子  18:30~ 先着1,000名様
 ほっかいろ 18:00~ 先着500名様
・なぎさ公園の場所は、伊東マップ(自然と公園マップ
http://www.itospa.com/ito_map/index.html)をご参考ください。
・尚、当日は市営なぎさ駐車場はご利用できませんので、市内他の駐車場をご利用ください。

伊豆観光協会ホームページより転載

******************************************************

*当日『ざっかや空多』は「なぎさ公園」のフレンドシップバザールに参加予定です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

昨日、今日と松川の藤の広場でフリーマーケットでした。

昨日は午後から雨に降られ最悪でした。

今日は良い天気になりましたが、伊東の街中は静かですねぇ、観光客もあまりいないようですね。寂しい限りです。

あまりに暇なので松川にいる鳥を観察したり、Nec_0120

広場に居る猫たちを観察したりで日が暮れましたよ。

Nec_0103 Nec_0108

Nec_0111 Nec_0112

Nec_0117

広場の猫の写真のついでに知り合いのにゃんこの写真もアップします。

Rimg0063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »